スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sansa c200v2 に Rockbox を入れてみた

最近、全くいじってなかった Sansa c200v2

c200 の V2 は Rockbox になかなか対応せず、対応をほとんど諦めていました、今日 Rockbox のページを見てみたら Unstable でリリースされていましたので、早速入れてみました。

操作が違うので迷いますが、使ってれば慣れます。
色々なフォーマットに対応したのが一番嬉しいかな。

特に今のところは問題がありません。





ちなみに Install の仕方は以下の通り

・公式ページはここ

・c200v2 のページはここ

・結局見るところはここから




インストール方法は英語で書いてあります Installation for Unusable (other AMS Sansas) のところね。
本当はコンパイルとか色々あるみたいですが、c200 は大分簡略化してくれているみたいで楽です。

1.ブートローダーのダウンロード
bootloader を ここからダウンロード
ファイル名:bootloader-c200v2.sansa

2.オリジナルのファームウェアをダウンロード
ここからオリジナルのファームウェアをダウンロード
ファイル名:C200PA.BIN

3.新ファーム作成ツールのダウンロード
ここからmkamsboot を取ってくる
ファイル名:mkamsboot.exe

4.三つを一緒の場所において、コマンドプロンプトで以下の様に打つ!
mkamsboot.exe C200PA.BIN bootloader-c200v2.sansa ROCKBOX.BIN

5.作成された ROCKBOX.BIN を C200PA.BIN にリネーム

6.c200 はスキンやアイコンがあるので、ここからダウンロードして展開

7.c200 を MSC モードで PC に接続(HOLD で 左を押しながら USB接続すれば MSC モード)

8.新しい C200PA.BIN を一番上にコピー。 6でダウンロードしたファイルを.rockbox ごとコピー

9.USBから抜くと、ファームを更新するので、しばらく待ったら使用する。


以上。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

のりぞー

Author:のりぞー
漬物大好きのりぞーです

野沢菜が特に好きです
最近は写真や料理に興味あり

自転車は乗ってません

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも一覧
江戸ぷり印
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。